ダニアレルギーの原因はダニの死骸!ダニ捕りシートで死骸対策

2015y06m04d_185410253

ダニアレルギーの原因は、ダニの死骸といわれています。

寝ているときに呼吸によって、ダニの死骸が入ったり、ダニの死骸が肌にふれることで発症します。通称「ダニアレルゲン」と呼ばれます。

 

 

ダニアレルギーの症状

 

ダニアレルギーの症状は、アトピー、喘息、蕁麻疹などを引き起こします。
現在アレルギーにかかっていない場合も、蓄積により突然発病することもあるので、
日々の対策が大切です。

 

 

ダニの死骸を残す間違ったダニ対策

017780

ダニの死骸を駆除できない方法で、良くありがちなダニ対策について紹介します。

・バルサンなどの殺虫剤を使う
バルサン等の殺虫剤のタイプのダニ対策では、ダニの死骸を駆除できません。
安全性にも心配はありますが、即効性があるので、その点をふまえて使うことが必要です。

ダニの死骸を駆除するためには、別の方法とあわせて対策する必要があります。

 

・布団を干す、布団をたたく
布団を天日干しにするダニ対策ですが、布団を干してもダニは死にません。
ダニは熱の弱いので、布団の表面にいるダニは死にますが、内側に逃げるので、
あまり効果はありません。

さらに布団をたたく場合はかなり注意が必要です。

一見するとホコリが減っているような気がしますが、ダニの死骸をこまかくするので、
アレルギーを引き起こしやすくしてしまいます。

 

 

以上がダニの死骸を駆除できない対策でした。

布団をたたく など、ついやってしまうことなので注意が必要ですね。

続いて、ダニの死骸まで駆除できる、ダニ対策の方法を紹介します。

 

ダニの死骸を駆除できるダニ対策法

 

・洗濯機で丸洗いする
洗濯することで、水圧によりダニを駆除することが出来ます。
乾燥機までかけるとほとんどのダニは死にます。

カーペットや布団など大きなものは、コインランドリーなど大型洗濯機を使うのがおすすめです。

月に一度くらいのペースがダニの繁殖を考えたときに最適です。

死骸の除去率は40パーセントぐらいです。

 

・掃除機をかける
ダニの死骸の回収に効果的なのは、掃除機で吸い取ることです。

部屋全体をかける場合は、ダニの集まりやすい部屋の隅を重点的に、

布団やカーペットは、レイコップという布用の小型掃除機を使うと効率的です。

どのくらいかけるかによりますが、死骸除去率80パーセントくらいまでいけます。

 

・ダニ捕りシートを使う
ダニ捕りシートという、シートを使ったダニ対策グッズがあります。

ダニを引き寄せる臭いのついたシートを、ベッドやカーペットの下に置いておき、

集まってきたダニをシートの内部に捕獲します。

ダニを生きたまま捕獲するので、ダニの死骸が部屋に残らず捕獲できます。

継続して使用することで、ダニの死骸を減らすことができます。

 

 

以上がダニの死骸を駆除できるダニ対策の方法でした。

 

かならず必要なことは、掃除機をかけるということですが、さらに効果を高めるために他の二つの対策も行うことで、生きたダニの被害もほとんどなくなると思います。

ダニ対策は目に見えないぶん、しっかりと効果を意識しながら、
正しく対策していくことで、手間なく簡単におこなうことができます。

 

 

参考

ミネラルファンデーションランキング

ダニ捕りシートランキング BEST3

第1位 ダニ捕りシート ダニピタ君

 [商品レビュー]

 シート内部にある粘着物質でひっつけてダニ捕獲します

 ココナッツのやさしい香りで、部屋に置いても気持ちよくつかえます

 コスパがよく経済的で、人気のある商品です。

 なんと、全額返金のキャンペーン中です!!ダニ捕りシート試してみたい方はチャンスです。

 日本製なので安心して使えます

第2位 ダニ捕りロボ

 [商品レビュー]

  ダニをシート内部の粘着シートにひっつけて捕獲します。

  3枚で5039円と値段は高めだが効果は一番ある

 日本製なので製品としても安心です。

 効果は一番高く、特定の場所に集中して使うのに最適です。

第3位 GETダニ捕獲シート

 [商品レビュー]

  シート内部にある粘着物質でひっつけて捕獲します

  ミニサイズが発売されていて、効率的に対策できます。複数個所に置きたい方におすすめ

  価格がお手ごろで、経済的にも安心

  日本製なので製品の質に信頼があります

コメントを残す