ダニに噛まれた跡を画像でチェック!!

ダニ

 

ふと腕を見ると赤い点々が、腕やおなかにあったりすることがありますよね。原因が分からないと気になります。

 

なんとなくダニかなと思っても、虫刺されやダニに刺されたどうかって、普通の人が見ても案外分からないものですね。ちょっとした知識をもっておくとおおよそ検討がつきますので参考にしてみてください。

 

今回は、ダニ刺され特徴を画像を載せて説明していきたいと思います。

 

ダニ刺されの可能性が高い場合はこんな感じです。

 

・刺された跡がまだらではなくて、一つ一つが分かる

ダニ刺されの場合、毛虫やとびひの場合とは違って、刺されて赤くはれた部分がポツポツと赤くなりますが、 一つ一つの赤みがちゃんと分かれていることが多いです。 掻き毟ったあとであれば、とびひになっている場合もあります。

2016y01m27d_231326708

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・刺されて半日後くらいに赤くなる、その後2週間ほどかゆい

ダニ刺されは、刺されてから半日ほどたって赤くなります。 寝ているときに刺されてとして、昼頃に赤くなることが多いので、痒みが気になったタイミングも重要です。 ダニの種類にもよりますが、長い人では2週間ほど痒みが続きます、医師に相談するとステロイド系の軟膏を処方されることが多いです。

 

 

・刺された跡が2つある

赤みの中心の傷跡が2つある場合ダニの可能性が高いです。 ダニは皮膚を噛むとき2つの歯で吸血するため跡が残ります。 目で確認できる場合この判断が一番分かりやすいですね。

 

以上がダニ刺されの特徴でした。

 

 

続いてダニ刺されと間違えやすいものについて紹介します。

 

 

ダニ刺されと間違えやすいもの

 

ダニ対策

 

 

ノミ

動物と一緒に生活している場合など、ノミ刺されと間違える場合があります。 ノミに刺された場合との違いは刺し傷が2つあるかないかです。 2つの場合は、ダニの可能性が高いです

 

 

アレルギー

これはよく間違えやすのですが、アレルギーによって赤く腫れている場合です。 アレルギーなので、刺し傷等はありませんが、自分で見分けるのは難しいので、症状がひどい場合医者に相談する必要があります。

アレルギーの大きな原因としてダニアレルギーというのがあり、ダニの死骸を吸い込んだり、死骸が皮膚につくことで発症します。 ダニ刺されが原因ではないのですが、ダニの死骸が原因でアレルギーが発症していることも多いそうです。 食品や疲れとは無関係に症状が出る場合は、ダニ等のハウスダストの可能性が考えられます。

 

 

以上が、ダニに間違えやすい症状でした。 症状が長引く場合には、医療機関に相談するようにしてください。最後に、私の実践している最小限の手間で、効果的にダニを駆除できる方法を紹介します。

ダニは目に見えないので、日ごろから継続的な対策をしていくことが大切です。喘息に悩んでいた私が、いろいろ試して、最終的にたどり着いたダニ対策方なので効果は期待できると思いますので参考にしてみてください。

 

ダニの死骸まで徹底的に駆除する方法

 

 

 

2015y06m04d_185410253

 

 

ダニを駆除する方法としては、バルサン等の殺虫剤が考えられますね。 実はバルサンは床の表面のダニしか効果がなく、ダニの死骸は部屋に残ったままなんです。

 

殺虫剤なので、体に対する害も心配ですしね。

 

もう一つダニ対策としてよくある間違いは布団を干すという方法です。

 

ダニはたしかに熱によわいですが、布団を干しても表面しか熱くならないので、ダニは死にません。 さらに、布団を叩いた場合、ダニの死骸がさらに細かくなり、アレルギーの原因が増えるんです。

 

殺虫剤を使わないで「ダニ」と「ダニの死骸」を残さない方法があるのでぜひ試してみてください。

 

・掃除機をかける

掃除機をとにかくまめにかけます。

ダニの死骸には一番効果があります。 布団用のレイコップという小型掃除機を使うと効率よくダニを駆除できます。部屋に掃除機をかける場合は、部屋の角にダニや死骸が多く居るので、撒き散らさないためにも先に角からかけるのがコツです!

 

・洗濯機にかける

ダニは洗濯するとほぼ全滅します。洗剤で駆除というよりかは、水圧で死にます。洗えるものはドンドン洗ってダニを駆除します。 布団など大きいものはコインランドリーや宅配洗濯サービスを利用するのがおすすめです。

 

・ダニ捕りシートを使う

ダニ捕りシートは、ダニ用ゴキブリホイホイといった感じで、粘着質のテープの入ったシートをダニが気になる布団やソファーの下に置いておき、 集まってきたダニを捕獲するシートです。 ダニごと捕獲できるので部屋にダニの死骸が残りません。

 

実際に使ってみると、シートを布団の下などに置いておき3ヶ月ごとに交換するだけなので、本当に簡単です。 ダニピタ君というシートが、価格と効果から考えておすすめです。現在、公式サイトでお試しキャンペーンとして効果がなければ全額返金キャンペーンを行っているので、試しに使う場合にもダニピタ君から始めるのが良いかとおもいます。効果としてはダニ捕りロボの方が強力な感じはしますが、値段が高いので、キャンペーン中に、ダニピタ君で効果があるか試すのが良いかと思います。

実際につかった感想はこちらに書いていますので参考してみてください

⇒ダニ取りシートダニピタ君のレビュー

薬局など市販のダニシートも使いましたが、あまり効果は感じられなかったので、ダニ対策が心配な方は、ある程度ちゃんとしてもので試してみるのが良いかと思います。置いておくだけで24時間ダニ対策してくれるので楽にダニ対策できるのと、ダニの死骸ごと捕獲できるのでアレルギー喘息の方に、特に効果が期待できるとおもいます。

 

以上がダニを死骸ごと駆除できる方法でした。 この3つの方法を並行しておこなうことで確実にダニの被害を減らせているので、実践してみてください。

 

 

赤ちゃんのダニ刺されの症状を写真でチェック

ダニシートの効果

 

ある日突然、赤ちゃんのほっぺタに赤い点が・・

 

一つならまだしも複数になると原因が気になりますよね。

 

みなさん、すぐに思いつく原因はダニだと思います。

 

赤い点が、ダニ刺されかどうか判断のポイントは次のような場合です。

「赤ちゃんのダニ刺されの症状を写真でチェック」の続きを読む…

コナヒョウヒダニのダニアレルギー症状について

2015y10m15d_100745080

 

コナヒョウヒダニのアレルギーの症状についてまとめました。

 

コナヒョウヒダニはチリダニの一種のダニで、人を刺すことはありません。そのため、刺された跡がある場合は別の原因のを疑います。

 

 

コナヒョウヒダニは0.2mm~0.5mmと非常に小さい体格のため、肉眼では確認しづらく、人を刺したりして被害も分かりにくいため、気づいたら増殖していることも少なくないんです。

 

コナヒョウヒダニのおもな症状は、ダニアレルギーです。

 

「コナヒョウヒダニのダニアレルギー症状について」の続きを読む…

ダニアレルギーの原因はダニの死骸!ダニ捕りシートで死骸対策

2015y06m04d_185410253

ダニアレルギーの原因は、ダニの死骸といわれています。

寝ているときに呼吸によって、ダニの死骸が入ったり、ダニの死骸が肌にふれることで発症します。通称「ダニアレルゲン」と呼ばれます。 「ダニアレルギーの原因はダニの死骸!ダニ捕りシートで死骸対策」の続きを読む…